東方紺珠伝 ステージ5(ノーマル) 

2015/08/01
Sat. 15:51

<ステージ5>



東方シリーズ最難関?

チャプター1
長めに両サイドから3way弾幕を飛ばしながら妖精が行き交います。


チャプター2
1波目は短く、2波目は長く楕円形の自機狙い弾を画面上部から打ってきます。
1波目を端から移動早めで端まで移動し、2波目を端から端に遅く移動すると抜けれます。


チャプター3
拘束するレーザーを撃つ妖精と、自機狙いの妖精が出てきます。
霊夢は真ん中をキープしてホーミング弾で両側から来る妖精を撃破しつつ上下移動だけで回避をします。


チャプター4
狂ったような妖精の攻撃が開始します。
2体ずつの高速弾幕は黄色が自機狙いのためちょん避けしながら撃破していきます。


チャプター5
自機狙い弾が後半レーザーに変わります。
霊夢は真ん中でホーミング弾で両側を撃破していれば玉をあまり出されずに済みます。


チャプター6
このチャプターが最も難しいです。
まずは右側にひまわり妖精が出てきてレーザー形成しつつ弾幕で攻めてきます。

最初から2ボムで抜ける予定で行く場合になりますが。
まず左上でレーザーの隙間で2匹目が出てくるまで待機します。

2匹目が打ってきたところで1回目のボムで2匹目を撃破、この時点では1匹目は弾幕を飛ばさないので完全に無視しても大丈夫です。最後に真ん中に妖精が出てきたところで2回目のボムを使い撃破。


チャプター7
8方向のレーザーが飛び交います。
霊夢は真ん中に陣取ると玉を出される前に大体撃破できます。
黄色のレーザーは全く移動しなくても大丈夫そうですが、緑は少しだけ移動が必要です。


チャプター8
土星の輪のような弾幕を展開してきます。
高速避けを要求され左上か右下で避けていきます。
ここは何度もやって避けるタイミングを記憶しておくのがいいと思います。


チャプター9
自機狙いの大きな星弾幕と、まさかの16方位弾幕を散らしてきます。
最下段でちょん避けしながらこの星弾幕を避けていきますが、アイテムが大量に出てきて見にくくなってしまうのでボムで1回掃除すると同時に切り替えしもしてしまうと楽になります。


5面ボス クラウンピース

clownpiece.jpg

通常弾幕1
レーザーの中央に拘束されて、移動幅を制限された状態で高速星弾幕を避けます。
思ったより早いのとあたり判定が大きいのでボムは常に用意しておきます。


スペルカード「ヘルエクリプス」
スペカ1枚目でいきなり耐久戦です。
赤の弾幕レーザーは抜け道がないかわりに月が重なると、その間だけ弾幕レーザーを遮ってくれるのでその間に移動して時間まで耐えます。2回目の遮りから星弾幕があたりに展開しているのでレーザー展開位置を覚えて星に集中します。3回目の遮りはフェイントで一瞬だけレーザーが飛んでくるのとかなり狭いところを通らないといけないのでボム抜け推奨です。


通常弾幕2
通常1と同じですが最下段の移動幅が広くなっていますがボムを用意しておきます。


スペルカード2「フラッシュアンドストライプ」

東方紺珠伝5-s2

左下からレーザーが出て、上からは星弾幕で攻めてきます。
あまり下にいるとレーザーの途切れ目が出る前に挟まれます。
レーザーを回避、下に下がり回避、飛ばしてきた星弾幕を抜けて再び上にを繰り返します。

上からの弾幕はレーザーで下に下がっているときに上方向だけで抜けられそうな場所を探します。
自機は上に星は下に動いていることから、焦って上に動きながら横や斜めに移動すると事故になりやすいのでなるべく上移動はしないで回避後に上に向かうような意識をするといいかもです。


通常弾幕3
4本のレーザーが自機狙いで5回飛んでくるのと星弾幕を避けます。
レーザーの判定が出るのが早いのでもたもたしていると被弾します。
レーザーを避けているときにボスにダメージが入るような位置取りができれば良いと思います。


スペルカード3「グレイズインフェルノ」
円系の弾幕が迫ってきて、自機にグレイズすると玉の勢いが止まる性質をもつスペカ。
弾幕に触れる時間が短いと穴ができず、触れすぎると被弾する可能性があるというまさにグレイズインフェルノ。

あまり画面上でグレイズしてしまうと玉が長い時間残ってしまうので、画面端くらいの場所でグレイズするようにすると玉を画面外に消しやすくなります。残りわずかで被弾した場合はボスに近いとこから徐々に下がれば撃破までいけます。


スペルカード4「ストライプドアビス」
両サイドからレーザーで挟まれる弾幕。
避け方さえ覚えれば楽な方になります。
コマ送りバージョン


スペルカード5「フェイクアポロ」
2回目の耐久です。
3つの月は弾幕を出しながら回りますが、月が弾幕に当たると消えます。
ノーマルでは玉の間隔も狭くないので容易に回避ができるので楽なスペカです。

楽になるポイントとしては15秒前から14秒前のとこで、画面上部で回避する場面を速攻抜けること。
抜けられないと3波ほど連続で抜けないと移動が遅く追いつかれてしまいます。

 

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://arurausu02.blog.fc2.com/tb.php/93-475fecbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-09