FC2ブログ

パンヤ体験01

<記事作成の意図>

この記事はパンヤの攻略法ではありません。
パンヤをはじめたくらいの方、はじめようかと一歩踏み出せない方のために作りました。


目標は楽しみ方を知ること、分けると次の3つです。
・パンヤというゲームを知る
・キャラクターの能力を上げる方法を知り、お金を溜める理由を知る
・チップインの仕方を知る




<ゲームサーバーの選択>

パンヤプレイ01

ログイン早々、多分迷うと思うサーバーの選択。
とりあえずどこに入っても問題はないです。
そのサーバーでよく使われている箇所だけ説明を加えてみました。



①ピピンの広場(初心者)
このサーバーはユーザーのランクが低い初めてプレイする人しか入れないサーバーです。
現在は中に入っているプレイヤー自体がほぼ居ないですが、たまに親切な方がサブキャラで案内している場合もあります。
初心者が居る場合はあまりないと思ってください。



②エリカの広場(対戦)
主に1~4人の少数でのゲームプレイで、特徴としては喋りながら対戦相手のプレイを見ながらやるというスタイル。
クラブメンバーを募集する場所にもなっています。
クラブ(MMORPGでいうギルド)に加入するとこのスタイルで遊ぶケースが増えます。



③アリンの広場(大会)
大会は大人数で同時に行いますが、さすがに一人ずつのプレイを見ながら進めるスタイルではありません。
それぞれが個人でゲームを進めていき、1ホール毎に自分と他人のスコア状況が見られるようになっています。



④カズの広場(グランプリ)
グランプリは試合開始時間があらかじめ決められていて、1ホールの制限時間も2分に固定されています。
その時間内にホールアウトできなかった場合はペナルティを受けます。
いわゆる強制スクロールのようなスタイルで勘と経験がものを言う場所になっています。
※他にも色々なルールがあります。
このグランプリのみ参加賞と上位入賞でアイテムとお金が付与されます。



⑤ポンタの広場(プライベート)
主に知り合いと対戦する時に使用します。
その際に「お部屋の番号」と「鍵(いわゆるパスワード)」を伝えられると思います。
そうすることで完全に締め切った他人の入れない状態ができます。




色々説明しましたが初心者の方はアリンの広場をオススメします。
理由は自分の失敗プレイで相手の時間を割くことが無いこと、対人は最初は恥ずかしい、最初は黙々と練習したいということが可能なサーバーだからです。

パンヤプレイ02






<ロビーの画面>

パンヤプレイ03

サーバー選択後はロビーに入ります。
しかしここでも迷いまくるかもしれませんので、それぞれのアイコンを手短に加えてみました。
とりあえず最初なので色々見ては戻る、見ては戻るで把握するといいと思います。




<練習モード>

パンヤプレイ04

まずはボールを打ってみる練習モードがありますのでそちらをプレイします。
シングルモードを開きます。

パンヤプレイ05

パンヤを学ぶを開きます。
上の画面になりなにやら練習できるモードが開きました。
これをすべてクリアするのを最初の目標にし、クリア報酬をもらいます。

長くやっている人でもある意味失敗するほどの難易度ですが、失敗しても何度でもできます。
最初の課題はちゃんとナイスショットができるかどうかなのです。



すべてクリアしたら今度は実際にコースをプレイしてみます。



<コース練習>

パンヤプレイ06

「パンヤを学ぶ」を抜けて「コース練習」を開きます。
コースはランダムで最初決まってしまうので、自分で指定します。


パンヤプレイ07

パンヤプレイ08

ルーム設定変更を開くとこの画面が出ます。
好きなコースは無いと思いますので最も簡単だと思うPinkWindを選択。
制限時間も35分~55分の間で変更ができます。

このコース練習を何回かやってパンヤのゲーム雰囲気になれていきます。
プレイする上で参考になりそうなものを用意しました。


①各クラブセットの飛び方

②高低差による飛び方

③風による影響

④グリーンでカップに入れる方法

⑤パンミした場合の飛び方


PinkWindは結構高い位置を狙うショットが多いです。
スコアを上げるよりも、ボールの軌道などに慣れた方が近道かもです。


 

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply