シルビアキャノンの無難攻略 

2014/11/01
Sat. 15:36

<シルビアキャノン無難に攻略>
パンヤ島で難しいコースとされるシルビアキャノンはある程度のキャラスペックとギミックを理解していなければ攻略ができません。私の攻略はこのコースにしかない「風の変わる大砲」を完全に無視しなるだけ早いペースでクリアをするための方法です。



「必要キャラスペック」
パワー・・・30
スピン・・・20
カーブ・・・15
最低でもパワー30にしないとクリアは相当厳しいです。



「注意するもの」
グリーンの外周にある枠・・・とんでもなく跳ねてしまいます。
飛んでるヘリコプター・・・適当クリアでやっている場合でもこれに当たるとすべてがダメになります。慎重に。



「アイテム」
サイレントウィンド・・・2つほど(あまりにも強風の場合に6・10・17・18ホールのティーショットで使用)
忘却の花・・・1つ(不安な場合は2つほど)
セーフティー・・・1つ(極稀に起こるクラブ制限の時に使用)
赤瓶・・・持てるだけ

特殊アイテムの個数はコースに慣れてきたら減らしていきます。
最終的に「忘却の花2、赤瓶6」になるように何度もシングルプレイで慣らして行きます。
※キャディーカードでパンヤが出たときにパンヤゲージが増えやすいものを装備すると赤瓶の使用を減らせます。



(シルビアキャノン 1ホール)
シルビア01

ティーショットは右カーブで板の上に落ちるようにがんばります。
2打目でBSでも狙える距離になるので楽です。
ラフと板の間はクラブ制限なので怖ければ最初からラフを狙い2打目はスピン15程度のTSでオンします。



(シルビアキャノン 2ホール)
シルビア02

ピンの位置が手前の場合は注意。
ティーショットの落下点をグリーンに落ちるように強めに打ち、BSで大目に戻るようにするといい感じです。
その際、ピンがどこにあってもグリーンのど真ん中を狙うこと。→グリーンを捕らえやすくなるため無難に。



(シルビアキャノン 3ホール)
シルビア03

左の扇風機で距離が伸ばせるのでトマホークで狙います。
※飛距離260y、打点下のスピン30の場合で向かい風が2m以下の場合は素のショットでも届く

2打目はヘリコプターの影響で下方向に落ちる風に当てられます。
その際およそ18yほど勢いを減らされてしまうのでそれを考えて打ち出せばグリーンを捕らえることができます。
クラブセットは3wを使わなければ勢いが無くなりバンカーor木に衝突する場合があります。
※3wと2Iの横方向の移動速度で2Iの方が遅くなります。つまりヘリコプターの上に居る時間が長くなり、飛距離が大きく落ちることを意味します。



(シルビアキャノン 4ホール)
シルビア04

ティーショットは船の上を狙い、できればスピン10程度にします。
そうすることにより板の上まで戻ってくる確率が上がり2打目の傾斜は限りなく0になります。
横風が強い場合はカーブで抵抗するような感じで打つといいかもです。



(シルビアキャノン 5ホール)
シルビア05

右カーブをかけたTSで距離を伸ばします。
2打目は平らなのでトマホークチップインを狙うことができます。
ヘリコプターの真下からなので影響はおよそ5y程度距離が落ち、横にはあまりずれません。



(シルビアキャノン 6ホール)
シルビア06

シルビアキャノンで大変苦戦する「煙突当て」という方法でティーショットをします。
およそ249yで微TSを打つと上手く当てることができますが風の影響でそれが難しくなります。
サイレントウィンドを使うか忘却の花を保険に狙えるようにします。

2打目はトマホーク。
ヘリコプターの影響はおよそ15y飛距離が落ち、ヘリが下がっている時を狙います。
※ちなみに左の方をカーブ25以上でグリーンを捕らえる素のショットもありますがリスクが高いためトマホーク。素のショットではとりあえず狙わないことをオススメします。



(シルビアキャノン 7ホール)
シルビア07

左カーブで石の地面を狙います。
その際ギリギリ落ちる手前を狙わなくてもトマホークで届くので245yのBSでOBはほとんど出ません。
打つ場所は何度もやって色んな風でも落ちないように練習あるのみだと思います。

2打目はトマホークで狙いますが20yくらいは伸びます。
乗せればイーグルなのでパワーは255~265の間で打てばとりあえずグリーンから落ちることはないです。



(シルビアキャノン 8ホール)
シルビア08

何も考えず打点下MAXでスパイクを打てばOKです。
グリーンは傾斜がないのでどこに落としても入りますが、44y以上離れた場合は届きませんので注意。



(シルビアキャノン 9ホール)
シルビア09

狙い過ぎは禁物。
右には壁、左にはグリーン手前の木がありますので黙ってど真ん中のグリーン狙い。
慣れてきたらカーブをかけて更に寄せれるようにします。



(シルビアキャノン 10ホール)
シルビア10

ティーショットが非常に重要なホール。
青いタイルの上は跳ねるので上手く乗せて距離を稼ぎます。
成功すれば2打目も素のショットで狙うことが可能になります。失敗した場合はトマホーク。
※グリーン傾斜が恐ろしく斜めになっていますので5y以内に寄せないと外しやすくなります。


(シルビアキャノン 11ホール)
シルビア11

スパイクショットで狙います。
右の障害物がギリギリ避けれる場所からまっすぐ打てばグリーンには乗せられますが、打点を少し左に入れることで飛ぶ方向が右側になりますので上手く調整して近い位置に落とします。
グリーン自体は弱いので20y離れていても多分入ると思います。



(シルビアキャノン 12ホール)
シルビア12

一見ただのショートホールですが、グリーンは木が邪魔で狙いにくいです。
まっすぐグリーンを捕らえるかトマホークで無難に狙うと安定します。
※トマホークは障害物を貫通する、葉っぱのみですが。



(シルビアキャノン 13ホール)
シルビア13

右カーブをかけたTSで左のフェアウェイを狙うとコロコロ飛距離が伸びます。
ただし、スピンを25以上くらいで打つと最初に落ちる場所がラフになってしまうのであえてスピン15程度に調整。

2打目はグリーンが鬼なので失敗すると大変な目に合います。
余裕があればトマホークでもいいようなほどグリーンが鬼です・・・。



(シルビアキャノン 14ホール)
シルビア14

スピン最大でパワー245yでヘリとヘリの間を狙います。
強く打つと2つ目のヘリに衝突するという理由です。

2打目は大砲に当たらないようにスパイク。
こちらのスパイクは打点を下に入れすぎるとグリーンを越えてしまうことがありますので注意。
スピンを7程度にしピンが近い場合は260yの力で、遠い場合は270yのスパイクで丁度いいかもです。



(シルビアキャノン 15ホール)
シルビア15

1打目はヘリに気をつけてBSでフェアウェイを狙います。
2打目は本当はスパイクショットで打つと狙いやすいですが失敗時が悲惨なのであえて3wのトマホークを壁に当てる方法を使っています。ピンが近い場合はスピン7でBSをかけると丁度いい具合で止まります、ピンが遠い場合は打点下MAXで大砲が打ち出されているときに打つといいと思います。



(シルビアキャノン 16ホール)
シルビア16

トマホークの場合ヘリコプターは10yくらい飛距離が落ち、素の場合は18yほど飛距離が落ちます。
できればトマホークを使いたいですがコンボゲージと相談、次のホールはトマホーク1発必要です。



(シルビアキャノン 17ホール)
シルビア17

低飛距離ではバーディが取りにくいホール。
ティーショットは微左カーブのTSで丁度溝に落とすかその手前の板を狙います。
2打目はトマホークで届きますが、足りなさそうな感じの時はスパイクですがそうならないように1打目が重要。



(シルビアキャノン 18ホール)
シルビア18

シルビアキャノンの最後のギミック。
ティーショットを4Iで微BSにすると、障害物の隙間を抜けることができます。
風は大砲待ちですが時間が無い場合はサイレントウィンドを使用します。

2打目は風向きが大砲によりまっすぐカップを向いている場合が多いです。
ヘリコプターの影響が3wの場合はおよそ15y、1wの時は10y程度。
上り坂なので難しいですが初見は必死だったのにチップインが狙えるホールです。




解説は以上です。
次の動画は上記のことを分かった上でシルビアキャノンに挑んだものです。参考までに。
(1本まぐれチップが決まっていますがスルーで)




 

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://arurausu02.blog.fc2.com/tb.php/70-90bada93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-09