FC2ブログ

アスガルド05

<スキルレベル>

スキルレベル

アスガルドの使用スキルにはスキルレベルというシステムがあります。
最大でレベル99まで上げることができます。


(スキルをレベルアップさせると2つの効果)
・スキルの威力が上がる
・スキルの命中率が上がる

スキルレベルを上げる方法は、簡単にはスキルを使用した回数です。
ただしスキルを使った敵と自分のレベル差、自分のステータスによりスキル経験値が異なります。
※攻撃スキルにのみスキルレベルがあります。魔法にはありません。







<装備エンチャント>

エンチャ可能アイテム01

同じ名前のアイテムでも強化可能なものと、不可能なものがあります。
上の画像では左が強化不可、右が強化可能で強化はエンチャントと呼ばれます。

エンチャントは基本的に町に居る神官が売っている巻物を使用します。
エンチャントは最大で10回まで行うことができます。

エンチャントレベル1~4:古代の巻物(成功率100%)
エンチャントレベル5:呪いの巻物or祝福の巻物(成功率50%)
エンチャントレベル6以降:古びた○○の巻物(成功率はレベルが上がるたびに下がる)



エンチャ可能アイテム02

序盤では金銭的にエンチャントレベル4までが無難です。
もしもエンチャント可能なものが手に入ったら古代の巻物で少しだけ強化ができます。







<高レベルなエンチャント>

アスガルドの装備で最もステータスが変動するものがリングです。
そのためリングはゲーム開始からベテラン層まで一生悩めるアイテムとなります。

指輪のエンチャント手順は、


「未エンチャントリング」→エンチャがされていない元のリング
未エンチャ

まずエンチャをする指輪を用意します。


「古代済みリング」→エンチャントレベル1~4
古代エンチャ

古代の巻物でエンチャントしエンチャントレベル4にします。(ここまで100%成功)


「エンチャ済みリング」→エンチャントレベル5
呪いの巻物エンチャ01

(呪いの巻物)
エンチャントレベル5から使用可能
付与するステの幅は-3~+3
1本の値段は安価

(祝福の巻物)
エンチャントレベル5から使用可能
付与するステの幅は0~+2
1本の値段は呪いの巻物の5倍ほど

祝福の方がマイナス付与にならないため良い感じでも、1本の値段と付与の幅の狭さにより指輪のエンチャの場合は呪いの巻物を選びます。指輪以外で重要なアイテムには祝福の巻物を使う傾向にあります。
※エンチャントレベル5以降は失敗すればアイテムはロストしてしまいます。


「エンチャ済み種リング」→良付与の素材リング
呪いの巻物エンチャ02

このようにエンチャントの末、いい付与の物ができるまで続けると良いですね。
成功率は非常にシビアなので1本だけではなく何本もこのようなリングを作成する必要があります。


「エンチャ済み完成品リング」→エンチャが完了したリング
エンチャ済み

エンチャントレベル6以上のエンチャントがされている物
使う巻物は「古びた○○の巻物」といい、リングに適したステータスを特化して強化できるものを使用。

例えばINTを上げたい場合は「古びた知識の巻物」を使います。
付与値は0~+3。

エンチャントに使う資金は結構かかりますのでお金に余裕ができてからにしないとすぐに破産します。

 

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply