エミルクロニクルオンライン01 

2013/01/01
Tue. 00:00

 
<エミルクロニクルオンライン>

エミルクロニクルオンラインというゲームを紹介されてやっています。
レベリングを楽しむ、バトルを楽しむといったことも確かにできるゲームですが
「癒し」をテーマにした純日本製のオンラインゲームです。

2012年のSS01

丸みのあるキャラクター、ペットも人型のものもあり育てるよりも見て癒される。
醍醐味となる「飛空庭」という乗り物に自分だけの家を作り、部屋を飾って楽しむ理由で、色んな職スキルのかけあいや素材集めは必要になってきます。

ちなみに私は後列の右側にいる巫女?っぽい黒髪で羽の生えた子です。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<特に紹介する特徴のあれこれ>

「その1:憑依システム」
エミルの世界ではPTで協力してモンスターを狩るというスタイルの他に、誰かの体に憑依して合体して戦うというシステムがあります。このシステムは一人の体に最大3人まで入ることができ、それにより能力を上げたり魔法支援したり低レベルの人のレベルアップを手助けすることができます。


乗り移る憑依01

↑例えば魔法使いが近接プレイヤーに憑依


乗り移る憑依02

憑依を受けた人は、憑依してきた人が強かった場合能力を+補正されます。
憑依した魔法使いは憑依された人のどのような体勢の時(ダウン中、クールタイム、移動中)でもに関係なく魔法を使い連携することができます。状態異常やダメージは個別に受けますが、憑依している人へのダメージはあまり来なくなりますので硬い人に憑依すると良いかもしれません。







「その2:飛空庭」
最初の方でも書きましたが、エミルクロニクルといえばこの飛空庭です。
これはレベル40くらいと早い段階で入手ができ狩りの移動手段、荷物置き場に最適。
また家を置いて家具を作り装飾したり、外装も変える事ができたり狩りやバトルのほかに楽しめる要素です。

飛行庭

↑これが飛空庭を手に入れたばかりの状態。







「その3:純日本製オンラインゲーム」
オンラインゲームといえば大体隣の国が盛んでそれを日本版にしたものが大半です。
エミルクロニクルは日本で作られたものということで、日本のサブカルチャー(可愛いキャラ)を毎回取り込んでいたりイベントもあまり面倒じゃないものを毎月開催しているというのも特徴。

レベリングが凄くきつかったり、対人などが絡むと有利にするために課金も付き物ですがエミルクロニクルの場合はそういう面に促したりすることもなくただキャラクターや世界観、イベントを楽しんでいけるゲームです。


イベントのイメージ画像1
イベントキャプチャー01

イベントのイメージ画像2
イベントキャプチャー02

段々癒されてきたら始めても良いかもしれません・w・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<とりあえずやること>

どんなゲームでも、何すればいいの?
そういう疑問は沸いて来ると思います。

エミルクロニクルでは公式にとりあえず飛空庭を作ってみましょうと押しているので私はこれを目標にやってみることにします。その中で最初はチュートリアルから開始するのが推奨されているのでまずはそれをしました。


次回はチュートリアル体験。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://arurausu02.blog.fc2.com/tb.php/3-24e5b0b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-09