FC2ブログ

東方天空璋5面(仮)

<ステージ5>

目標最大得点:65000


チャプター1
5-1東方天空璋

あまり動かずに向かってくる玉を単純に避けて突破。





チャプター2
5-2東方天空璋

自機狙いと自機はずしの両方が混在し、自機狙いを避けた場所に丁度飛んで来るいやらしい弾幕。
基本的に形のある拘束弾を、時期狙いをうまく誘導しながら回避する点に関しては同じ。



5-3東方天空璋

3,4波目は時間間隔が狭く、うまく誘導できなかった場合は壁に行くと抜けられる保険があります。
このチャプター2はもっと簡単な方法があると思うので、もう少し研究してみたいと思います。




チャプター3
5-4東方天空璋

ハードとルナティックモードは自機に迫ってきますが、ノーマルでは全然脅威はありません。
上で瞬殺していれば動かなくても抜けることができる。





チャプター4
5-5東方天空璋

レーザー開始からずっと上画像の位置が安置。





チャプター5
5-6東方天空璋

前半の難所。
ランダムに見えますが自機を狙う玉が混ざっていますので誘導しながら回避。
①倒しながらどちらかのサイドへ
②一旦見えてるものを逆サイドに向かいながら殲滅
③殲滅しきれなくなるので最初は中央あたりに移動していく
④最下段へ移動する、遅すぎると画像の左下のような空間が作れず、対応できなくなります





中ボス
5-7東方天空璋

螺旋上の弾幕と認識。
螺旋の間に入ったら、本当にわずかに下に移動を繰り返すことで回避ができる


5-8東方天空璋

軌道を0.4秒毎にスクリーンショットで取り弾幕の軌跡を結んだ画像です。
緑(0秒)>青(0.4秒)>ピンク(0.8秒)でどんどん迫ってきていることが確認できます。
自機の移動は、後ろに少しずつ下がることで回避ができることが分かります。

ただし、あまり下で回避しすぎると、螺旋の残りに被弾する可能性があるので注意。
その後、自機狙いの中玉が飛んで来るので軽く回避をして次に備えます。





チャプター6
5-9東方天空璋

時間調整のレーザーゾーンはあまり動かずに回避。





チャプター7
5-10東方天空璋

後半の難所。
弾幕は広範囲にばら撒かれますが、ランダムではなく規則的な流れがあるみたいです。
少し遅れた程度では詰むことがないので冷静にスピードではなく遅くてもミスしないことを意識。





チャプター8
5-11東方天空璋

動き回らずにサイドから逆サイドへ低速のまま少しずつ移動して回避。
目をつぶっても回避が可能なほど簡単。







5面ボス

通常弾幕では次のスペルカードが簡単な方を撃破する。※名前省略
通常1:緑の子
通常2:ピンクの子


通常弾幕1
5-12東方天空璋

1回目の通常は緑の子を撃破します。弾幕は問題ないので気合です。





スペルカード「バンブースピアダンス」
5-13東方天空璋

ずっと最下段にいるといつか当たってしまうので、弾幕と弾幕の隙間に入り込み一緒に動いて回避する。





通常弾幕2
5-14東方天空璋

ピンクの子を撃破します。

1波目は左から右に回避する。
画像左で緑の弾幕の隙間を探したら右に移動を開始、ピンクの弾幕の隙間に入りこめば回避ができる。
弾幕の終わり際は最下段に居ると危険なので徐々に右上に移動方向を変える。


5-15東方天空璋

2波目は画像左の位置で緑の隙間に入り、左下に向かって左下へ移動をします。
移動しながらピンクの隙間に入れば抜けることができます。
3波目の緑の弾幕の隙間に入り、ピンクの弾幕の隙間に入ったあたりで撃破。

エクストラモードの2人の3つ目のスペルカードでも通用。





スペルカード「ビハインドユー」
5-16東方天空璋

上画像の緑の線をサイドから逆サイドにゆっくり移動するだけで撃破。
下からの弾幕は自機狙いのため、移動やめたり引き返さない限り当たらないので上から振る弾幕だけ注意。





通常弾幕3
5-17東方天空璋

中ボスと同様に緑の弾幕は少しずつ下がると回避ができる。
非常にゆっくりな弾幕なので、ピンクの弾幕に潰されさえしなければ抜けることができる。





スペルカード「ビハインドフェスティバル」
5-18東方天空璋

画面右半分のみで撃破する。
特に軌道を変える星型の弾幕は注意。
出てくる弾幕すべてを把握し、下より上からの弾幕に気を付けるようにすると少しは楽です。





スペルカード「テングオドシ」
5-19東方天空璋

最後の点数アップ、2波目で4本のレーザーに向かって季節開放。
解放の時間終了後にレーザーの起動が復活した時に被弾するので、位置に注意。



 

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply