FC2ブログ

風の影響について

<風の影響について>

ゴルフといえばやっぱり風です。
風でこれくらいずれるかな?と読みながらゲームをしていきます。

試しに同じ飛距離のクラブで6mと3mの横風を比較しました。
とあるホールのティーショットから同じ方向に打ちます。

01横風

02横風

大体これくらいずれました。
6mの風は3mの風より2倍強いので当然3mのずれの2倍。

各クラブごとで受ける風の影響は変わってきます。(6Iと7Iは同じずれ方とは限らない)
理由としては滞空時間がそれぞれ違うからです。
また同じクラブでも打つ強さが変われば、ずれ幅はそれに応じて変わってきます。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<風成分の分解>

繊細は数字は扱っていませんがパッと見たときすぐ、横にこれくらい縦にこれくらいかなと大体の予想ができるといいかもしれません。ここではその大体これくらいじゃないかなと予想しやすくする知識を書いてみます。

よくネット上には三角関数というものがあげられていて調べたことがあるかもしれません。その関数を暗記して細かい計算をしてというのはとっても面倒ですし、メモをゲーム中に見たりするのも見えないですがマナーに反します。関数を覚えなくても予想できる考え方があるので紹介します。


とりあえずサンプルの風です。

01風について

まずはじめに風が吹いている方向に脳内で線を引きます。(ピンク色の線)
この線がこの風の最大値100%の力の長さです。

次は横と縦の線を脳内で引いていきます。(緑の線)
この線が始まるのは丁度ピンクの線の終点、そこから横か縦にまっすぐ伸ばして画像のように緑の線同士をつなぎます。そうしていくと三角形ができます。この緑の線がそれぞれ縦の風、横の風の強さです。





次はピンクの線と緑の線の長さを比較していきます。





02風について

ピンクの線と緑の線が丁度交わっているところを中心とした円を想像してください。
横風の場合はこんな感じで想像。

ピンク色の線がこの円に覆われている部分が横風の強さに相当します。
※この円は緑の線を半径の長さとして作られたもの

ピンクの線が100%の長さで、覆われてる範囲は75%と見ることができます。
つまり8mに0.75くらいをかけた値が横風の強さになるので5.6mくらいと予想できます。





同じ要領で縦の線を見ていきます。




03風について

ピンクの線が大体60~70%覆われています。
およそ5mだと予想できれば大体読めたことになります。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply